MENU
2021年読んでよかった本10冊

書評記事をこのブログに移転しました【お知らせ】

ガジェボートブログをメインでやってたんだけど、この度、書評記事をすべてこのブログに移しました。
 
 
メインブログはガジェット関連の記事専門にして、このブログは書評専門にすることにした。
読者からすると、ガジェット記事と書評記事がごっちゃになってては読みにくいと感じたからだ。
 
 
書評記事は儲かるようなものではないんだけど、俺が本で得た学びをアウトプットする場として細々と続けていきたい。
 

タップできるもくじ

WordPressで2つめのブログを作る方法

俺がWordPressで2つめのブログを作った方法を、備忘録として残しておく。

conoHa Wingで2つ目のブログをつくる

すでに一つ目のブログをWordPressで運営している人の場合、XserverやconoHa Wingなどのサーバーと契約しているはず。
 
 
俺はconoHa Wingと契約してたんだけど、2つ目のブログを作る場合、わざわざ高いお金を払って別のサーバーと契約する必要はない。
 
 
conoHa Wingで2つ目のブログを作ってしまえば、追加でかかるお金は、

  • ドメイン代:約1,500円のみだ。


こんなに手軽に2つ目のブログが作れるとは知らなかった。
ブログはジャンルごとに分けて、特化ブログを多数作っていった方が儲かりそうだ。
 
俺は3年間、同じブログにガジェットのレビュ記事や書評記事などを書いてた。
 
でもそれだとどうしても雑記ブログになるから、読者からすると読みくいし、ブログの回遊率も下がる。
 
収益化を狙うなら、やはり雑記ブログより特化ブログだ。

 
conoHa Wingで2つ目のブログを作る方法は、この記事がわかりやすかった。
hitodeblog
ConoHa WINGで2つ目のブログ(サイト)を作る手順をわかりやすく解説|hitodeblog 「ConoHa WINGのサーバーで新しくサイト2つ目を作りたいけど、どうやっていいのかわからない…」 そんなあなたのた

 

ブログ記事の移転はプラグインを使えば一発

俺が一番めんどくさいと思ってたのは、

元のブログに100記事近くあった書評記事を、新しいブログに移転する手間だ。

1記事1記事手動でひたすらコピペを繰り返して、アイキャッチ画像やパーマリンク、本文に画像などを移す手間を考えると、めんどくさすぎる。
 
 
でも、「DeMomentSomTres Export」というプラグインを使うことで、簡単に100個の書評記事を移転できた。
 
 
DeMomentSomTres Exportのすごさは以下の通り。

  • 本文はもちろん、アイキャッチ画像、パーマリンク、なんと記事の中にある画像までそのまま移転できる。
  •  

  • 無料


もし100個の書評記事を手動でコピペして移してたら、丸2日くらいかかってたかもしれない。
 
 
それがこのプラグインのおかげで、たった20分程度にまで時短できた。
 
 
他のブログに記事を移転したい人は、このプラグインを使うことを強くおすすめする
 
 
このプラグイン(DeMomentSomTres Export)の使い方については、この記事が参考になった。
Naifix
WordPressの一部の記事と画像を別ブログへ移行する方法|DeMomentSomTres Export - Naifix WordPressサイトの一部の記事を移行するなら、プラグイン「DeMomentSomTres Export」を使ってエクスポート機能を拡張しましょう。画像も同時に移転できるので、数クリック...

ブログ移転は3時間ほどで完了

新しいブログ(このブログ)のデザインを考えたり、GoogleサーチコンソールやGoogleアナリティクスに登録したりする作業は必要だったけど、3時間ほどでほぼ完了した。
 
 
2つ目のブログを作るのがこれほど簡単だとは思ってなかった。
 
 
ブログ初心者の人は、とりあえず雑記ブログをやっている人が多いと思うけど、雑記ブログはよほどサイト設計を考えないと儲からない。
 
 
収益化を狙うなら、雑記ブログとは別に特化ブログを作ってみるのがおすすめ。
 
 
1つ目のブログをWordPressでやってる人なら、2つ目のブログを作るのは簡単だしお金もほぼかからない。
ぜひこの記事を参考に2つ目のブログを作ってほしい。
 

Kindle本を出版しました

Kindle本発売中

半導体メーカーに潜入して3ヶ月のアメリカ出張に行った時の暴露話を書きました。

・海外出張に興味のある人
・英語に興味のある人
・半導体工場で働いてみたい人

こんな人は読むと役に立つはずです。

タロン
・1996年生まれ
・気に入った本を紹介します
シェアしよう

コメント

コメントする

タップできるもくじ